• 更新通知を受け取る

  • ソーシャルメディア



    本当は太っている事より別のことを解決したいのでは?

    2014年5月28日

    本当は太っている事より別のことを解決したいのでは?


     


     


     


    北林です。


     


     


    こういうタイトルをつけると、北林さんは、痩せさせる気がないのか?


    と思われるかもしれませんが、そうではありません。


     


     


     


    よく考えてみて欲しいのですが、


     


    あなたが太ったときって どういうときでしたか?


     


     


     


    あなたが、ストレスがかかる事が立て続けにきてしまったり


    パートナーから浮気されたり、


     


    あるいは、周囲から攻撃されたりして


     


    本当に大変だったのではないでしょうか?


     


     


     


     


    そして、その大変だった苦しい思いを感じる事に限界を感じ、


     


    何とかその苦しさを感じないように


    したかったのではありませんか?


     


     


    苦しみや悲しみを四六始終感じていたら


    毎日の生活はやっていけないから


     


    あなたの体は、あなたの要望を聞いてくれて、


    脂肪を体にたっぷりつけてくれたんですよ。


     


     


    あなたの要望通りに


    あなたの苦しみを感じさせない様に


    防御服をつけてくれたんですね。


     


     


     


    だから、よく太り始めてから


    前より苦しみや悲しみを感じにくくなり


    ストレスに対する耐性がついた という話は


     


    私のクライアントさんからもよく聞きます。


     


     


    もうお分かりですね。


     


    あなたは要は太ってでもいいから


     


    あなたの苦しみや悲しみを感じないようにすることを


    望んだという事なのです。


     


     


    身体があなたを守るために


    太るという防御反応を起こしたということなのですね。


     


     


    ですから


     


     言い換えれば、もしあなたが あなたについている余計な脂肪を


    なくしたいのであれば


     


    あなたの心の奥にたまっている苦しみや悲しみを


    解放する事が大事です。


     


      


     


     


    本当にあなたが  痩せたいと思っているのでしたら、


     


    痩せるとい目的にとらわれ過ぎないで


    苦しみや悲しみを


    潜在意識から解放する事が大事なのです。


     


     


    PAGE TOP
    Copyright(c) ストレス太り撲滅プロジェクト. All Rights Reserved.